活動予定

活動予定は、現在、企画検討中のものもありますので、ご注意ください。お問い合わせは、このWebサイトの「ユーザサポート」をご利用いただくか、または、テキスト・マイニング研究会までお問い合わせください。

最新の活動予定はこちら:
http://jp.fujitsu.com/group/fips/event/

◆WordMiner活用セミナー(無料セミナー)開催のお知らせ◆

多数の参加申込、まことにありがとうございました。申込は締め切りました。
次回開催予定は、後日、あらためてセミナー実施予定をご案内させて頂きます。

開催日時:
    2007年2月8日(木)
場所:
    日本電子計算株式会社
    〒135-8388東京都江東区東陽2-4-24
    地下鉄東西線東陽町駅2番出口から、徒歩約2分
参加費:
    無料
プログラム:
    昨年4回(4月28日、6月30日、9月7日、11月15日)に
    開催したセミナーと基本的に同じ内容です。


    (1)WordMiner基本機能と操作の紹介
    (2)WordMiner基礎演習
    (3)WordMiner 演習一応用一
    (4)質疑応答、セミナーのまとめ

なるべく質疑応答の時間をとるよう努めます。基本操作と諸機能、構成要素の編集と辞書作成方法、多次元データ解析(対応分析法,クラスター化法)関連の諸事項など、日頃疑問に思っていること、あるいは初めての分析で戸惑ったことなどに 「Q&A形式」でお答えいたします。

臨時のお知らせ

ここでは、このWebページをご覧の方々に、以下のご案内をお送りします。

  1. 「基礎統計学」講座のご案内
    • (社)日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)が開催の講座のお知らせです。
  2. 本研究会(テキスト・マイニング研究会)からのお知らせ(2点)
    • 1)研究会ホームページ上の新しい情報
    • 2)看護・介護・福祉分野に関連したWordMiner用の辞書作成について(コメントをいただいてます)

1.「基礎統計学」講座開催のお知らせ

(社)日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)が開催が開催、本研究会代表の大隅が講師をつとめる「基礎統計学」講座(有料)のご案内をお送りします。

この「基礎統計学講座」はいわゆる“初等統計学の基礎的な知識”を週に1回(半日)、延べ8回の講義として用意したものです。WordMiner他をご利用いただくうえでは、統計的データ解析の知識も必要です。とくに、以下のような基礎情報を知っていただくことが大切と考えております。

  • ・質的データと量的データの違い、統計手法の適応可能性
  • ・テキスト型データのような定性情報、いわゆる質的データの特徴とは
  • ・質的データを計量化、数量化することの意味と適用場面
  • ・調査データの読み取り方、例えば調査データの集計で得た比率データの統計的解釈(推定や検定)
  • ・社会調査(意識調査、態度調査など)における調査誤差、標本誤差などをどう考えるか
  • ・調査における自由回答、自由記述などの測定を統計的データ解析の視点からどう考えるか

WordMinerをご利用いただく上でも、各種統計手法をそれと気付かずに用いているということがあります。本講座は主に、調査分野(社会調査、市場調査、意識調査、顧客調査)や調査データ分析など実務に携わっておられるリサーチャーで、あらためて“統計解析の基本的な考え方”を知りたいと考えておられる方々を対象としており“初心者向けの初等統計入門コース”となっております。

講義はテキスト(「初等統計学」,ホーエル著,浅井他訳)と独自に用意した豊富な配付資料(PowerPointスライドで800ページ強)を用い、これにそってスライド形式でなるべく丁寧にお話しさせていただきます(かなり詳しい内容になっております)。なおご希望者には、資料のpdfファイルは全回終了後に配布します。

また毎回講義のあと“机上演習(解説付き)”を行います。集中的に総合演習と質疑応答を行う予備日も設けました(いずれも自由参加)。毎回の演習時および予備日におけるQ&Aでは,基礎統計関連だけではなく、統計的データ解析全般にわたるご質問に、講師の知識で対応可能な範囲でお応えいたします(データ・マイニング、テキスト・マイニング、多次元データ解析、データ解析一般、調査方法論、ウェブ調査他)。

参加費が有料であること、開催場所が都心ということでご参加いただける方々が限られてしまうかもしれませんが、ご関心のある方もあるだろうと考え、このご案内をお送りすることにいたしました。詳しくは以下をご覧ください。

講座名:
      「第7回 基礎統計学講座 -初等統計学とデータ解析入門-」
開催機関:
      社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)
      協会URL:http://www.jmra-net.or.jp/
      講座案内:http://www.jmra-net.or.jp/seminar/detail.php?document_id=1751

開催期間:
      2010年4月14日(水)〜6月9日(水)
      (*)全日程とも講義を13時30分〜17時
      (*)机上演習(解説付き)を17時10分〜18時頃まで(希望者のみ)
      (*)6月16日(水、午後)予備日、総合演習、質疑応答などを行います(希望者のみ)

参加費:
      有料です(ご注意ください)
講座案内リーフレット:

2.テキスト・マイニング研究会から

ここで以下の2つの事項をご案内いたします。

◆テキスト・マイニング研究会(TM研)ホームページについて
(1) 「調査方法論関連情報資源:Survey Methodology Resources(SMR)」の開設

2009年から、新たに「調査方法論」に関する情報をご提供するコーナー「調査方法論関連情報資源:Survey Methodology Resources(SMR)」を開設いたしました。ご覧いただけき、またご利用いただければ幸いです。

調査方法論関連情報資源:Survey Methodology Resources(SMR):
http://wordminer.comquest.co.jp/smr/index.html

(2) カラリングマクロの更新

WordMinerで分析した結果の要約表をエクスポートし、これらをエクセル上で関連用語句にカラリングを行って特徴を観察しやすいよう視覚化するソフトを公開しております。これの“更新版を開示”しておりますのでご利用ください。詳しくは下記をご覧ください。アカデミックでの利用の場合はフリーウェアです。この他のマクロプログラムもありますので、ご利用ください。

集計マクロ・プログラム/構成要素カラリング表示マクロ・プログラム:
http://wordminer.comquest.co.jp/wmtips/shareware.html#syuukei

◆看護・介護・福祉分野に関連したWordMiner用の辞書作成について(ご意見をうかがいます)

WordMinerのご利用者・ご登録者には、看護・介護・福祉などの分野の方々が多数おられます。また、われわれのいくつかの分析例(分析・解析委託例)にも、こうした分野の観測データがいくつかありました。そうした体験から、この分野の専門辞書があると便利かもしれないと考えて、WordMinerで利用できる用語句の一覧リストを“試験的に作成”する作業を進めております。こうした専門用語句には慣例的あるいは日常的に用いられる共有語句群があり、それらを拾い出すことは意味があるだろうとの判断で、こうした作業を進めているものです。つきましては、これについてご関心のある方々の“ご意見をうかがいたい”と考えておりますので、大隅(ohsumi@ss.iij4u.or.jp)までE-mailでお問い合わせいただければ幸いです。


今回は以上をご案内させていただきました。閲覧いただき、ありがとうございました。

テキスト・マイニング研究会代表:
大隅 昇(ohsumi@ss.iij4u.or.jp

活動履歴

◆テキスト・マイニング研究会 主催講演会・セミナー◆

今後の活動履歴はこちら:
http://jp.fujitsu.com/group/fips/event/
■第8回WordMiner活用セミナー
日時:
2007年2月8日(木)
場所:
日本電子計算株式会社
内容:
(1)WordMiner基本機能と操作の紹介
(2)WordMiner基礎演習
(3)WordMiner 演習 一応用一
(4)質疑応答、セミナーのまとめ
■第7回WordMiner活用セミナー
日時:
2006年11月15日(木)
場所:
日本電子計算株式会社
内容:
(1)WordMiner基本機能と操作の紹介
(2)WordMiner基礎演習
(3)WordMiner 演習 一応用一
(4)質疑応答、セミナーのまとめ
■第6回WordMiner活用セミナー
日時:
2006年9月7日(木)
場所:
日本電子計算株式会社
内容:
(1)WordMiner基本機能と操作の紹介
(2)WordMiner基礎演習
(3)WordMiner 演習 一応用一
(4)多次元データ解析の概要紹介
(5)質疑応答、セミナーのまとめ
■第5回 WordMiner活用セミナー
日時:
2006年6月30日(金)
場所:
日本電子計算株式会社
内容:
(1)WordMiner基礎演習
(2)多次元データ解析の概要紹介
(3)WordMiner 演習一応用1一
(4)WordMiner 演習一応用2一
(5)質疑応答、セミナーのまとめ
■第4回 WordMiner活用セミナー
日時:
平成18年4月28日(金)
場所:
日本電子計算株式会社
内容:
(1)WordMiner基礎演習
(2)多次元データ解析の概要紹介
(3)WordMiner 演習一応用1一
(4)WordMiner 演習一応用2一
(5)質疑応答、セミナーのまとめ
■第3回 WordMiner活用セミナー
日時:
平成17年5月19日(木)〜20日(金)
場所:
文部科学省統計数理研究所
内容:
(1)WordMiner事例解析/活用事例報告
(2)WordMinerの機能・操作説明
  ・設計指針とその特徴
  ・方式(仕組み)とその操作方法
  ・解析結果の見方と活用方法、ほか
(3)WordMinerの演習
■第2回 WordMiner活用セミナー
日時:
平成16年9月30日(木)
場所:
文部科学省統計数理研究所
内容:
(2)WordMinerの概要説明
  ・設計指針とその特徴
  ・解析結果の見方と活用方法、ほか
(3)WordMinerの演習
  ・操作方法の基礎と応用
  ・持ち込みデータによる個別演習
  ・データ活用方法、ほか
■第1回 WordMiner活用セミナー
日時:
平成16年2月5日(木)〜2月6日(金)
場所:
文部科学省統計数理研究所
内容:
(1)WordMiner事例解析
 1.事例解析I「自由記述回答を活かすための効果的な設問のあり方」
   柳原 良造(株式会社 マーケッティング・サービス)
 2.事例解析II「エリア別のコミュニケーションを考える」
  国生 理枝子(株式会社 オリコム)
 3.事例解析III「コンビニエンスストアに対する消費者の期待と評価」
  小内 隆(株式会社 流通情報センター)
(2)WordMinerの概要説明
  ・設計指針とその特徴
  ・解析結果の見方と活用方法、ほか
(3)WordMinerの演習
  ・操作方法の基礎と応用
  ・個別演習

Windows 10対応について(重要)

WordMinerのWindows 10への対応について、以下をお知らせします。

1.Windows 10対応について

1)WordMinerの現在のバージョン(V1.5)は、Windows 10に対応しております。ご購入いただいた製品はそのままご利用いただけます。

2)バージョン(V1.150)よりも前のバージョンでご利用の方は、現在のバージョン(V1.5)にアップデートのうえ,ご利用のことお願いいたします。

3)詳しい情報については、下記の日本電子計算株式会社のサイトにアクセスしてください。

日本電子計算(株):https://www.jip.co.jp/product/wordminer/

2.Windows 8/8.1対応について

1)WordMinerの現在のバージョン(V1.5)は、Windows 8/8.1に対応しております。ご購入いただいた製品はそのままご利用いただけます。

2)なお、バージョン(V1.150)よりも前のバージョンでご利用の方は、なるべく現在のバージョン(V1.5)にアップデートするようお願いいたします。

3)これらの情報については、下記の日本電子計算株式会社のサイトにアクセスしてください。

日本電子計算(株):https://www.jip.co.jp/product/wordminer/

3.Windows Vista,Windows 7対応について

旧バージョン(V1.150)から、Windows Vista、Windows 7に対応しております。WordMinerの旧バージョン(V1.150まで)をVista、Windows 7対応機でご利用したい場合は、下記に記した「(3)旧OS対応方法の要約」をご覧ください。

(1)Windows XP、Vista、Windows 7などのPCをWindows 8/8.1対応のOSにアップデートした場合

既にWordMinerをご利用のマシーンのOSをWindows 8/8.1にアップデートされた場合(アップデート版を利用して)、WordMinerの動作には問題はありません。すべての可能性を検証・確認することは出来ておりませんが、現時点で大きな支障はみられておりません(2014年5月)。

(2)データセットのバックアップについて

動作確認が十分でない場合、お手数ですが分析中のデータセットのバックアップをお願いいたします。とくにWindows 7以降(7、8、8.1)にアップデートされる場合は、予備ハードディスクや副記憶媒体(フラッシュメモリなど)にWordMiner関連のデータセットをすべてバックアップのうえ、一時的に別の旧OS(XPなど)のマシーンに移動するなどしたあと、アップデートしてからお使いください。バックアップの場合は、作成した“プロジェクトのフォルダ内の全フォルダとファイル”を対象としてください。

(3)旧OS対応方法の要約

1)旧バージョン(WordMiner Ver.1.100 〜 Ver.1.150)は、原則として旧OS(Windows Vistaとそれ以前)搭載のマシーンでは“新規”のインストールを行わないでください。

注※Vista対応機に新規インストールする必要がある場合、“購入時”のWordMinerパッケージに同梱の冊子「WordMinerインストールガイド」の「V インストール時の問題と解決策」(ガイド,13ページ)に従って、インストールを試みてください。

2)Windows XP対応機をWindows 8/8.1にアップデートした場合、既にXPでインストール済みのWordMinerは正常に動作します。また、WordMiner旧バージョン(WordMiner Ver.1.100 〜 Ver.1.150)は、原則としてWindows Vistaとそれ以前のOS搭載のマシーンでは新規インストールを行わないでください。

3)最新アップデート・プログラム(Ver.1.5)は、Windows XP、Windows 8/8.1のいずれでも動作します。

4)WordMinerを新規にご購入の場合は、XP、Windows 8/8.1ともに問題なく動作します。

4.SAS社、JMP をご利用の方へ

WordMinerユーザの皆様へは、SAS社から提供される統計ソフトウェア「JMP」の併用をお奨めしております(WordMinerの分析で得たエクスポート・ファイルの二次分析や、WordMinerにインポート前の事前の探査分析のツールとして優れております)。

このJMPについての情報が下記のURLにリリースされておりますので、ご参考までにこれをご案内いたします。

JMP関連情報:
http://www.jmp.com/japan/
http://www.jmp.com/japan/support/
http://www.jmp.com/japan/support/eol.shtml